最後まで誇りある人生を

グループホームのぞみ

nozomi10.jpg

グループホームのぞみ理念

長い人生を生きてこられた方々の意思と自由を尊重し、住み慣れた地域の方々との交流を持ちながら
ご家族の心に立った安らぎのある快適な生活をお手伝いします。

グループホームとは

認知症によって自立した生活が困難になった方に、家庭的な環境のもとで、食事、入浴、排泄等の日常生活の世話及び日常生活の中での心身の機能訓練を行うことにより、安心と尊厳のある生活を、利用者がその有する能力に応じ可能な限り自立して営むことができるよう、支援することを目的としています。

グループホームの対象者は、介護保険制度での要介護認定において、要介護と認定された方で認知症の状態にあり、かつ次の項目を満たす方が対象になります。

(1)少人数による共同生活を営むことに支障がない方
(2)自傷他害のおそれがない方
(3)常時医療機関において治療をする必要がない方

■利用定員:18人

nozomi9.jpgグループホームのぞみ全景

のぞみ園デイサービスセンター

day1.jpg

day.png




平成6年4月1日にオープン以来、地元祁答院町を中心に、たくさんの高齢者の方々とあたたかい時間を過ごしています。

ご利用者の方々の健康維持と生きがい作りにこれからもスタッフ一同まごころこめてお手伝いさせて頂きます。

■利用対象者:要支援1、2及び要介護1〜5の方

■利用定員:30人

■サービス提供
(1)営業日:月曜日〜土曜日
(2)営業時間:8時00分〜18時00分
(3)サービス提供時間:9時10分〜16時20分

day2.jpg

認知症デイサービスセンター「あゆみの家」

朝霧の漂う山々や小川のせせらぎ。湯の湧く里、藺牟田の地に「あゆみの家」を平成19年11月、オープン致しました。皆様方のご利用をお待ちしております。

利用対象者

介護保険制度での認定で要支援1、2及び要介護1以上と認定され、かつ主治医の診断等により認知症の状態にある方。

■利用定員:12人

ayumi1.jpg

ayumi2.jpg

サービス内容

少人数で家庭的な雰囲気のもと、入浴や排泄、食事など日常生活のお手伝いや機能訓練、レクリエーション、生活相談などの提供を行います。
また、生活相談員や看護職員、介護職員等の専門職による細やかなケアにより、ご利用者様が有する能力の維持や向上を図ります。

☆当センターは地域密着型サービスとして、地域との関わりを大事にしたいと思います。
また、地域の方々へ認知症についての理解が深まるよう努めます。

のぞみ園在宅介護支援センター居宅介護支援事業所

介護保険サービスやその他のサービスを利用し、住み慣れた環境で生活が継続できるよう対象者やその御家族の「自己決定」を尊重した関わりを行います。

具体的には・・・

身体障害や認知症などの症状により、生活のしづらさや人に言えない困りごとを抱えている方のお話を伺います。そして困りごとを明確にしその対応策について相談者と一緒に考えていきます。

必要に応じて介護保険の申請から、介護保険サービスを利用するのに必要なケアプランの提案やモニタリングを行い、総合的に関わって参ります。

☆皆様の秘密は厳守致します。

サービス内容

1 介護保険に関する相談・助言

2 ご利用者と、その家族の希望や要望に沿ったケアプランの提案・作成

3 保健・医療・福祉・介護サービスとの連絡・調整

4 介護用品・介護機器の紹介と使用、購入の助言、申請代行

5 住宅改修についての提案・助言・申請代行

担当ケアマネージャー

川畑 真二   築地新 友子  濵田 栄子

kaigo1.jpg