最後まで誇りある人生を

ご挨拶

aisatsu.jpg
社会福祉法人伸志会 
理事長 高江政伸



社会福祉法人伸志会初代理事長の亡き父は、高齢者の方々の幸せを願って、昭和49年ふるさと祁答院に、
特別養護老人ホームのぞみ園を設立しました。

病院長の夫を支えつつ、園長として36年にわたってのぞみ園を育ててきた母も、平成22年他界しました。
地域の方々の応援をと、誠意を持って仕事をしてくれたスタッフにいつも感謝しながら、親身になって接することで生まれる
家族的な介護の大切さを語っていました。

亡き母にとって最後の大仕事になった新しい施設が、平成22年5月1日薩摩川内市永利町に開設しました。
利用者の皆様に安心の生活環境を提供し、人としての誇りを保ちながら、心と体を癒していただける環境づくりに努めます。

父と母の遺志であるこのビジョンを息子として医師として引き継ぎ、市の福祉増進と多くの方々の幸せの老後のために
お手伝いさせていただく所存でございます。

多くの方々のご支援を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

法人理念

私たちは恵まれた自然環境の中で利用者の皆様が心を癒し,ゆったりと年を重ねていただけるよう,次の理念を掲げて,日常の業務にあたります。


一、 人間の尊厳を重んじた生活の支援をおこないます。


一、 役割・責任を認識した生活の支援をおこないます。


一、家族の心に立った生活の支援をおこないます。