最後まで誇りある人生を

特別養護老人ホーム永利 行動指針(理念)
~介護が必要になっても、ごく普通の暮らしができるために~


 私たちは、ユニットケア施設として、入居者様(利用者様)の個性や価値観に寄り添い、真に求めるサービスの提供ができるようにして参ります。併せて個々の生活習慣や暮らし方を尊重した居心地の良い環境づくりと、施設・家族・地域が良好な関係性を持って高品質のケア提供を目指して参ります。その実現のために、以下の行動指針を定めます。



1.その人らしく、そしてご家族の想いに寄り添って・・

入居者様のライフスタイルを尊重し、居心地の良い暮らしをサポートします。そのために自己決定を最優先し、好みやこだわりも大切にしていきます。

入居者様の個性、価値観を尊重します。そのためにケアプランと24時間シートの連動から、より質の高い個別ケアに展開していきます。

入居者様の健康状態等を注視していきます。そして医療機関等との連携を密にしながら速やかな処置が行えるよう体制を整え、更には看取りケアが推進できるようにしていきます。


2.スキルアップ、そしてチームケアの推進を・・

入居者様の生活を豊かにするために、職員一人ひとりが向学心を持って勤務します。そしてコミュニケーション能力を高め、すべてに優しい応対ができるようにしていきます。

職員個人として、チーム(ユニット)として目標を掲げ評価できるシステムを構築することで、より良いサービスに繋げていきます。

パーソンセンタードケアの実践にあたり、入居者様の視点で意見を述べ、そして決定事項については厳守できるよう職員一人ひとりが協調性を持って勤務します。


3.地域密着型施設として・・

地域に開かれた施設づくりを目指し、地域の一員として施設内外のイベントへの参加・企画ができるようにしていきます。

地域の福祉施設として、介護技術・認知症ケア等に関連するノウハウの普及・啓発ができる施設を目指します。また低所得者や生活困窮者等に配慮した役割を果たせるようにしていきます。