最後まで誇りある人生を

地域密着型介護老人福祉施設(ユニット型)とは

地域密着型介護老人福祉施設は、入所定員30人未満の小規模な特別養護老人ホームを指します。従来型の特別養護老人ホームと同じように、常に介護が必要な方の入居を受け入れており、居宅生活への復帰も念頭に置いて、入浴や食事などの日常生活上の支援や機能訓練、療養上のケアなどを提供し、利用者が可能な限り自立した日常生活が営めるように支援しています。

また、当施設はユニットケアを提供する施設として、入居者一人ひとりの人格や尊厳を大切にしながら、10人以下を1つのグループ(ユニット)として、少人数の家庭的な雰囲気の中で支援を行っています。入居前の生活と入居後の生活が連続したものとなるよう配慮し、地域や家族との結びつきを大切にしながら、自宅で生活していたときの住まいや暮らしに近づけるよう、ユニットケアの理念に沿ったサービス提供に心掛けています。